マラソン9年目 いつの間にか基礎となった山を振り返るブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月18日 (金) | 編集 |
94.7.1

日記にはこうある よくもここまでだらけきっとものだと…
この1週間で走った距離は わずか60km 
友人宅で遊びっぱなしだった 会う人会う人 ちやほやされて 調子に乗っていた
危うく バンフで旅が終わりそうなくらいの満足感を一度 得てしまったので、
出発は少し きつかった
今日はカナダデー 建国記念日 盛大なパレードがあったのだが あえて 出発した。

バンフを出て しばらく行くと トランスカナダハイウェーの 最高地点1600mくらいを越えた
でもどこだかわからなかった、そもそもの標高が高いので…
景色は次第に切り立った山から~ 普通の山へ~
そして丘へ 山脈の終わりを実感するには十分なコースでした。
途中では カルガリーオリンピック アルペン会場 カナナスキススキー場もあった。
その後2時間もすると 完全に丘陵地に入り
道は丘の斜面にそのまま真っ直ぐに走るようになった まだ川沿いなどを走るロッキーの道の方が
楽でした。
ボーバレーといって いくつもいくつも 真っ直ぐ次々 坂が現れ だんだんと丘も小さくなってきたころ
ふと 後ろを振り向くと 小さくなっているカナディアンロッキー
一つの終わりを感じて、泣いちゃいました。
そしてなんだか走れなくなって…
坂をトボトボ歩いていると 一台の車が通り過ぎて 止まります。
タイミング悪いよ~
泣いている僕を見て 乗りなよ~ 何をしてるんだ 無理することないと
必死に説得し始めます。 いろんな感情がごっちゃになって つらかったけど、
なんとか説明して また走りました。

100kmを越えたあたりで ついに見えました。
カルガリーのスキージャンプ台
090211_0748~0001
数年前にジャマイカのボブスレーチームが活躍した 舞台です。
090211_0748~0002
090211_0749~0001
ちょっと元気が出ました。
今日の140kmは劇的でした。
ロッキーから 次第に丘陵地 丘から市街地へ
沢山の気球がカルガリーの町には浮かんでいました。
つづく…

バンフ~カルガリー 134.1km 5:37:13

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
よければポチお願いします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。