マラソン9年目 いつの間にか基礎となった山を振り返るブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月13日 (日) | 編集 |
この街もう一度行きたいな
安いからターキーばっかり焼いて食べた町
味が違うチキンと思っていた。


94年6月19日

今日は標高で300mは下るコース。
目的地のカムループスまでわずか90km
この距離なら下りだし余裕~
しかしなぜか スタート直後から20kmも登り…
おかしいだろ~
それでも 引き続き特に登りではクラクションがよくなります そして 手もよく振られます これはホント嬉いっす
090123_0020~0001
40km付近から下りが混じりはじめました、またいつ下りが現れるかと思いながら進むと、ついに長~い下りがイエイ
こうなると時速は60km/hを越えてきます。
気持ちいいよ
途中で2回タヌキのような生き物を引きそうになったけど 無事に下ります。
どんどん標高が下がるにつれ気温が上がりはじめ 景色は砂漠のような景色に 残雪の5度以下のメリットから一気に20度以上のカムループスへ 不思議な景色の町で
北へ向かうときには必ずバスが止まる町ですが いつも変な景色だな~と感じていました。
090123_0021~0001
朝の景色とは一転 山には木も生えていませんどういうことでしょうか?
そしてこの町のユースホステルは元裁判所の変わったユースです。
090123_0030~0001パシャリ
わずか3日で僕のひざは悲鳴をあげて
翌日もステイ
カナダ人5人 オランダ人3人 日本人2人でバーへ行きバカ騒ぎしたと書いてあるけど…
記憶にないな
いや たぶんオランダ人にすごく良いこと言われたんだ でも忘れた 書いておけよ~日記に
090123_0049~0001
ネタ元です
僕はカムループス好きです。翌日は一日中公園で寝ていました。
次回からはカナディアンロッキー越えです。
つづく…
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 
つづきを楽しみにしてくれる方 クリックお願いします。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。